今年も「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を実施 ~厚労省、災防団体等・実施期間は5から9月まで~

2018年3月5日

厚生労働省、労働災害防止団体などは、職場における熱中症予防対策の一層の推進を図るため、5月から9月までを実施期間(4月は準備期間)とした「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を昨年同様に実施する。
このキャンペーンは、昨年はじめて実施したもので、今年で2回目の取組みとなる。
キャンペーン期間中は、労働災害防止団体等と連携した事業場への周知・啓発や、熱中症予防対策に関するセミナーの実施、教育ツールの提供などを行うことにより、熱中症予防対策の徹底を図り、重篤な熱中症災害を防止することを目指す。
なお、同省がまとめた平成29年の職場における熱中症による死傷者数は528人、死亡者数は16人となっており、28年と比べ死傷者数は66人増加、死亡者数は4人増加となっている(29年は30年1月末時点の速報値)。
詳しくはこちらまで(厚生労働省のホームページに移動します)。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000195379.html